埼玉のお客様へ解体後に土地を引き渡す際瓦礫などが一切ない綺麗な状態に仕上げます

お問い合わせはこちら

埼玉の解体・有限会社瀧澤土建のお客様の声

埼玉のお客様にゴミもしっかりと処理した綺麗な解体を

埼玉の解体・有限会社瀧澤土建のお客様の声

埼玉で解体工事を実施するには、作業中に必ず産業廃棄物が出てまいります。木造部分の木片やその留め具だった鉄くずなど、これらは細かく分別し、残さずリサイクルセンターまで責任を持って運搬させていただきます。
そしていざ土地を引き渡す前にも、土地を綺麗に均すことを重視して施工を行ってまいります。この土地の仕上がり具合が資産価値の上下に影響してくるため、その責任も背負って丁寧に仕上げます。地中にまで瓦礫が残っていない綺麗な仕上がりを、引き渡し当日にぜひご覧ください。


埼玉で所有中の大切な土地を解体後に綺麗に仕上げます

取り壊し工事のプロとして、施工が終了した土地を綺麗に均してからお客様に引き渡すことを大切にしています。特に取り壊し後の土地の仕上がり具合が、後に土地を売却するとなった際の資産価値に大きく影響してくるのです。例えば、新しい土地の所有者がマイホームを建てようとなった際に、基礎を築く段階で地中に瓦礫などが残っていては、まずはその撤去から作業を進めるという手間が発生してしまうため、その分資産価値が安く見積もられてしまいます。
そこで地表の瓦礫はもちろん、地中の瓦礫に至るまで徹底的に綺麗に仕上げることで、お客様の土地の価値を高いものにするよう心がけております。地中の廃材やコンクリートなどをしっかり撤去して、産業廃棄物としてリサイクルセンターまで責任を持って輸送し、処分させていただきます。取り壊し工事にあまり馴染みのない方が見ても、綺麗な仕上がりだと実感していただけるよう、施工には手を抜きません。

埼玉で解体工事中に出た産業廃棄物も責任を持って処理します

取り壊しを進めていくと、瓦礫や木片・鉄くずなどといったゴミが大量に出てまいります。これらは産業廃棄物としてリサイクルセンターまで会社が輸送する必要があり、輸送先でまた使用可能な状態に加工して再利用するのです。地球環境の資源には限りがあるということが注目されるようになっている現代で、日本ではこのような形で資源をリサイクルする仕組みが整っています。
取り壊していく中で瓦礫や木片などを整理整頓しながら、できる限り現場を綺麗に保つよう心がけながら進めてまいります。同時に木片・鉄くず・ビニール素材など、種類ごとにしっかり分別することで、リサイクルセンター内での分別の手間を少なくします。パワーショベルや手作業などで大量の瓦礫をダンプカーに積み上げ、その他の産業廃棄物も別途トラックに積み上げて、中型トラックドライバーが責任を持ってセンターまで輸送させていただきます。

解体の無料見積もりは埼玉の現場で直接対面しながら行います

埼玉県で解体工事の仕事を請け負う際に、まずは対面での無料見積もりを行います。ネット上での見積もりも、迅速かつ気軽に実施できるというメリットがありますが、その見積もり内容はあくまでも目安で正確性に欠けるという側面がございます。建物の図面を見て面積などをしっかり確認しつつ、現場で実際に測量などを行いながら算出する見積もりを行うことで、かなり正確なものを提供できます。
実際に対面でお話しして見積もりを出していくので、お客様の気になる点などはその場で質問でき、徹底して話し合った上でお互いに納得の見積もりの算出に繋げていきます。お電話でのご質問ももちろん受け付けておりますが、実際に現場を拝見しないとお答えできかねる質問もございますので、まずは無料見積もりへお申し込みください。お客様にしっかり納得していただいた上で、ハイクオリティーで静かな取り壊しを実施いたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。