解体工事を埼玉県で請け負うにあたり静かな施工で近隣住民の方々も安心の工事を実施

お問い合わせはこちら

事業内容

埼玉を拠点に静かでハイクオリティーな解体工事を実施

Business content 

一軒家以外にも空き家や内装リフォームなどにおける取り壊しも

解体工事に関する業務全般を埼玉県で受注しており、中でも木造の一軒家の取り壊し案件が多くの割合を占めております。創業してから30年間積み上げてきた確かな技術で、取り壊しの音を静かに進めることができ、近隣住民の方々にもご納得いただけるよう実施してまいります。
一軒家に加え、「空き家を所有している関係で、税金の優遇措置が受けられなくなってしまい困っている」「内装をリフォームする際の部分的な取り壊しをお願いしたい」などといったご要望にも柔軟にお応えいたします。


埼玉県にある木造の戸建て住宅の解体工事をメインに受注しています

取り壊し工事のご依頼をいただく中で、多くの割合を占めているのが木造の戸建て住宅の案件です。「子どもの頃から住んできた大切な家ながら老朽化も進み、両親も亡くなって広くなってしまったので、取り壊して土地を売却し新しい家に移り住みたい」「祖父の代から家を受け継いだものの老朽化の問題があって住むのは難しいので、一旦取り壊して新しいマイホームを建てたい」などといったご要望に確かな技術でお応えいたします。
特に土地ごと売却するとなると、老朽化した建物が建ったままでは売却値が下がってしまう傾向があり、更地にしてから売却した方が利益が上がるケースも多くございます。更地の仕上がり具合が資産価値の上下に影響してまいりますので、地中の障害物まで細かく除去して資産価値が上がる綺麗な仕上がりを実現いたします。

埼玉県内にある空き家の解体工事で税金に関する問題をサポート

以前は空き家のままにしてあるケースが多くございましたが、2015年の「空家等対策の推進に関する特別措置法」の施行に伴って空き家のままにしておくことが難しくなりました。元々は住居用の建物が建っている土地の固定資産税や都市計画税が大幅に減税されるとのことで空き家が増加傾向にあり、その対策として施行された法律です。
これにより倒壊の危険性や衛生上の問題がある空き家に関しては、税金の優遇措置が受けられなくなってしまいます。その際は取り壊しと、場合によっては土地を売却することのご検討を進めてみることをおすすめいたします。取り壊しのご依頼をいただいた際には、瓦礫などが地中にもない綺麗な更地で資産価値の高い状態へ仕上げてまいりますので、ご入り用の際はお電話にて無料見積もりをご依頼ください。

リフォームするときの内装解体工事を埼玉県で請け負っています

内装部分をリフォームするとなった場合、今までの内装を取り壊す必要がございます。これは建物全体の取り壊しとは違って、必要な箇所以外へ傷をつけたりヒビを入れたりしてはならないため、はつり工事といったとても繊細ながら同時に大胆さを同居させた技術が要求されます。社員の中には10〜20年の間会社に尽くしてくれたベテラン社員も在籍しているため、このような繊細な取り壊しもお任せください。
無料見積もり時にお客様と直にお話しし、どのような設計でリフォームしていくのか、施工箇所はどこまでなのか、どのくらい取り壊す必要がありそうかなどといったことを綿密に打ち合わせし、その通りに施工させていただきます。お客様の大切なマイホームの内装がより綺麗に生まれ変わるよう、確かな施行技術でお手伝いいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。